羽をつけたBJ

    << | 2017-04 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    メラノーマの疑いって・・・




    1年前の、6月5日のあの日・・・


    いつもの病院

    重大な事だと思っていなかった私は、

    てんかんのお薬を貰うついでに、いつもの病院へ

    bjは自転車の前カゴに

    当たり前のように、ちょこんと座って長い耳をなびかせ、

    まるで大きいワンワンにでもなった気分で嬉しそうにしていた。

    282「リンリンだいちゅき、楽楽」


     

    いつもの、超庶民的なA病院

    「先生、こんにちわー!てんかんのお薬頂にきましたぁ~」

     「あぁbjちゃんか、調子どうよ?」

    「てんかんの方は、この頃発作も軽くなってきてますしー
    ところで先生!お口の中に、こんなもんが出来てるんですけど・・・」

    「どれどれ?」
    7 いつもの病院

    「あーアカンこれっ!すぐ手術して検査しないと・・・」

    「うそっ?どーアカンのん?先生!」

    「扁平上皮癌、とか、メラノーマとかの疑いがある!!!
    調べて診ないと分からないけど、何でもなければそれで良し」

    「今日?」

    「うん!早い方がええなぁー。
    でも、ぼく治療中に噛まれて、ほれ!この手、
    今は、手術する事できないねん」

    「か、か、噛まれたぁ?犬にぃ? 」

    282ワンワンに噛まれたの?(>y<) ぶっ!?」

    「でも、先生に手術して貰いたいなぁー!治るまで待つから・・・」

     「そんなんでは、アカンのやって、すぐ検査してもらわんと・・・
    知り合いの病院紹介するから午後の診療時間にでも行っといでぇ」

    「あっ、ハイ・・・」  


     

    知り合いの病院に電話をかけてもらい、

    午後夕方の診療にいけるように手配して貰った。


     

     帰り・・・

    来た時とまったく同じように

    bjは嬉そうに長い耳をなびかせて自転車に乗っている。

    でも、ママは来る時とはまるで違う元気ないペダルのこぎかた・・・

    赤信号とかもちゃんと守ったのか、今考えても思い出せない。

    「癌」って、あの怖い癌やろ?「メラノーマ」って、いったい何よ?

    ブツ、ブツ、ブツ、ブツ ・・・・・・・・・・・・・・・


     


    初めての病院 

    夕方・・・

    パパにお仕事早く終わって帰って来てもらった。

    今度は、紹介して貰ったF病院へ

    「 bjは、パパの車に乗れてドライブ気分だったねぇ 」

    282「パパのブーブー!遠い公園へ行くのかな?うれちぃな~」


     


    自転車では、ちょっと無理な距離だった。

    受付の可愛いおねえさんにニッコリ微笑んでもらったbj、

    よかったねぇ
      


    「bjちゃーん」って  ドアが開いた。

    中から優しそうな先生が出てきてくれてお出迎え。

    いつもの先生から事情をすでに聞いていらしたようで、

    直ぐにお口の中を診てくださった。

    bjはいつもの病院との違いを感じたのか、

    ママにキューって、しがみ付いてきたね。

    282「bちゃんはじめての病院こわいよー!」

    「怖かったねBJ ママも怖かったよ」

    「検査をしてみないと分からないが、

    おそらくメラノーマであろう」との事

    色々とメラノーマについて教えていただいた。


     

    身体中震えて、ぐるぐる回って

    真っ暗闇の奈落の底へ落ちていった・・・

    先生が何をどのように説明して下さったのか、

    もう聞き取れなかった。

    ただただbjが死んじゃうってことだけがママを襲ってきたの・・・

    人前で泣けるような面ではないが、

    泣きました、声を押し殺して泣きました。


     

    手術はあさっての7日に・・・

    bjを抱っこして車の中へ

    外はもう暗くて、bjの瞳がキラキラ光って

    綺麗な目でママを見つめていてくれたよね・・・あの夜

     


    20070604205128.jpg


     
    20070604205153.jpg


    20070604205101.jpg


    20070604205006.jpg


     

     

    「泣いたらアカンでちゅママ」

    20070603175815.jpg

     

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    ♥ 鍵コメントLさんへ・・・

    一人ぽっちで、どんなに不安で、怖かったことか・・・
    Lさんのお気持ちを考えるだけで身体が震えます。

    今の今まで元気だった子が、
    ある時を境に「天が地」に変わってしまう。
    何故もっと早く気づいてあげれなかったのか・・・

    うちの場合、「てんかん」で病院とは手が切れなくて、
    そのお陰で少しでも「あれっ?」って異変に気づくと
    先生に診て頂いていたのに・・・

    それでもメラに気づいてあげる事が出来なかった。
    自分に腹が立ち。
    先生にも腹が立ち。
    何で、何で、何で、と言う思いばかりです。今でもです・・・
    勿論、腹を立ててもショウガナイ事も分かってます。

    でも、時々、沸々とムカついてくるんです。
    病と、その病を治すことが出来ない今の医療と、自分とに・・・

    うん、うん、Lさん!
    いっぱい泣こうね!
    いっぱい壊れようね!
    いっぱい狂おうね!
    そして、いっぱい想いだしてあげようね!
    私、Lさんと一緒ですから・・・
        

    ♥ 鍵コメントCさんへ・・・

    はじめましてCさん、ありがとうございます。
    とても可愛いお名前なので前から存じ上げておりました。(^-^)p

    ぬいぐるみの方も見てくださってたんですねぇー(//∇//) テレテレ  嬉しいですありがとうございます。

    あのぬいぐるみねぇ、bjを亡くして泣くだけのポカーンな日々が続き
    「ママ~抱っこぉ~」のおねだり、もうしてくれなくなっちゃって
    bjのちょい太りぎみの、ズッシリ感と、
    ママに身を預けるbjの身体を、もう一度抱っこしたい!・・・
    ただただその想いだけで
    この年になっても裁縫もたいして出来ない私が、
    それからの日々は、怖いくらい無我夢中で、切ったり、貼ったり

    偶然にもbjの四十九日に完成したんですよ。
    何か、見えないbjの力が、ぐう~たらなママを動かせてくれたんだ
    と思ってます。
    自分にとっては、今も、満足している作品です、(ヘタッピですが)
    今は、毎日bjが居た頃と同じようにこの子と寝起きも共にし、
    お話して過ごしております。(他人が見たら怖い)
    そのお陰でぬいぐるみは、薄汚れてきています。シャンプー出来ないのが難!

    CさんちのCちゃんも、
    大変な手術をしたのねぇ~o----oU・ェ・Uヾ(・・*)ナデナデ゙♪ヨチヨチ
    Cさんがどんな想いで決心されたことか・・・
    お辛かった事でしょう・・・

    私も、Cさんと同じで、
    希望を持つ事諦めてしまったりする事ありましたよ。
    先生も、夢も希望もない現実の事ばかりおっしゃるし
    自分も、その時の怖さから逃れる為に希望を持たないようにしてた。
    でも、そんな事を考えてるママに
    イーコ、イーコしてくれてるこの子に申し訳なくて
    ママが辛いのは横に置いといて
    この子を守る!!!
    最後まで寄り添う!!!って決めました。
    それでもやっぱりヘナヘナのママでしたけど・・・
    Cさん!たいせつな「今」は、今しかありません。
    病を患っていようが、いまいが・・・

    また、会いに来てくださいね。本日はありがとうございました。
        

    こんにちは。bjちゃん・・・★

    Bさんへ

    ブリたんのところで、メッセージいただいたレナのママです。ブログで、お互い会話もなかったのに、レナにエールをくださって、本当にうれしかったです。

    素敵なブログですね。
    bjちゃん、ぜんまい仕掛けのぬいぐるみのようにかわいい~~~★。
    一年前だったんですね。
    レナと同じ、お口にできちゃったんですね。

    私も、黒い物体を見つけたとき、何?これ?・・・って。くやしくて、くやしくて、なぜもっと早く見つけてやれなかったんだろう・・・って。

    bjちゃんと歩んできた軌跡を、大切に読ませてください。
    キラキラ・・・ちいさなお星様を両手ですくうように、bjちゃんとの思い出を見させてくださいね。

    bjちゃん、はじめまして。
    レナとレナ・ママです。
    よろしくね♪
    bjちゃん、レナのところにも遊びに飛んできてね★



        

    ♥ レナママさんへ・・・

    来て下さって、嬉しいです。
    ありがとうございます。
      
    レナママさんも、どんなに胸が痛いか・・・
    なのにいつも弱音を吐かず前向きに皆さんへエールを送って下さる。
    そんなお姿に感動しておりました。

    だからこそ、
    レナママさんの心の奥に、
    計り知れない辛さや、悲しみや、怖さが、お有りになることが、痛いほど伝わってきます。

    あの時の私ね、泣きたくて、泣きたくて・・・
    弱音を吐きたくて、吐きたくて・・・いつも涙目でした。
    でも、お側に居るわが子を見ては
    「ニッ!」っと笑ってみせるそんな日々でした。

    レナママさん!
    この場所では、いっぱい、いっぱい泣いてもいいですからね
    いっぱい、いっぱい弱音を吐いてもいいですからね・・・
    いつでもここで待ってますから

    レナママさんに昨年お会いできてたらな~
    何でも勉強して、良くご存知で、体にいい手作りのお食事、など

    私も、少しでもと思いpcや、本で調べまくったんだけど、
    なんせアホなもんで、それらしい物しか作れなくって・・・
    レナちゃん!bjがごはん横取りしに行くかもよ!?

    本日は、ありがとうございました。
        

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    Profile

    deeper-bj

    Author:deeper-bj
    BJ

    ★BJ(羽をつけたbj)
    ビーグル ♀女子
    おおさか⇄虹の橋
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかく食う・寝る

    ★deeper-bj(db)
    bjのオカン
    おおさか
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかくDEEPSOUL・R&B

    ★Subtitles
    口腔内悪性黒色腫
    (無顆粒性メラノーマ)で、
    羽をつけたbj。。。。
    透明になったbjを、
    もう一度抱きしめたい!

    ★ 羽をつけたbjとの
    イラスト・人形回想日記

    Dolls & illustrations

    Translate

    English English得袋.com

    Handmade felting dolls

    このブログをリンクに追加する

    Retrieval in blog

    Fight The Power

    Soul power

    映画『ソウル・パワー』

    My YouTube Channel

    PICT0037a.jpg 

    Amazon

    贈る50選-表紙画像 

    Pray for japan

    267538301a.jpg

    Maukie

    By FC2 blog

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。