羽をつけたBJ

    << | 2017-06 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    羽をつけたwilly君




    10月6日(sat) PM2:15

    大切な、大切な、大切な、お友達のウイリー君が

    羽をつけて神様の元へ。。。

    16年と1ケ月6日の、生涯でした。

    君のまわりには、いつも穏やかな温かい空気が流れてて

    逢いに行くと逆に元気を貰っちゃいましたよ

    パパ、ママに大事にして貰って幸せやったねぇ~ ウイリー君!

    1ケ月前の9月2日に、16歳のお誕生日を

    お祝いして貰って、とっても可愛かったぁ~


    ウイリー君は、若い頃

    bjと同じメラノーマに侵されたことがありましたが

    パパ、ママの愛情と、努力と、ウイリー君の一杯の力と

    そして、ミラクルとがガッチリ手を結んで

    予後が難しいとされるメラノーマが何と、消滅してしまい

    病気と向き合っている飼い主は、

    こんなに嬉しい事はありませんでした。

    ウイリー君は、勇気を与えてくれた希望の星でした。

    ありがとう、ウイリー君!

    君をけっして、忘れないから。。。

    ゆっ~くり、ねんねして又、透明になってママとこに帰っておいでねぇ 


    ねえ、お散歩に行こうよ!



    羽をつけたwilly君 
          ★ピッカピカ、ツッヤツヤ黒ラブちゃんの、ウイリー君

    お父ちゃん、お母ちゃん、ブラッキーーーー!

    お兄ちゃんは、ちょっと手続きに行ってくるから待っててね!

    お父ちゃんの釣った魚、貰ってくよ~~~ん

    んじゃ!!!


     

    yukos family 
     yukoさんfamilyイラスト

    コメント

    deeper-bさん。天使のbjちゃん。
    こんにちは。。
    また天使になって天国へ旅立った子が
    ここにおられるんですね。。
    メラノーマに勝つなんて凄い!!
    今病気と闘っておられるわんちゃんたちにとって
    勇気となるでしょう。。
    先ほどウイリーちゃんのところへお邪魔してきました。。
    パパ・ママさんの献身的な看病。
    ここにも大切にされてるわんこがいたんですね。。
    あったかい気持ちになりました。。
    ウイリーちゃん今頃bjちゃんに逢ってるかな。。
    きっと逢ってますね。。
    ウイリーちゃんのご冥福お祈りいたします。。

        

    またひとり、天使の羽をつけて、天国に旅立った子がいるのですね。でも、病気に打ち勝って犬生を一生懸命生きたウィリー君は、
    今、病気と闘っている子達の励みになると思います。

    ウィリー君、bJ君と天国で逢っているかもしれませんね。
    ウィリー君のご冥福をお祈りいたします。

    ワンコ達が、先に逝く事は解っていても、いつも切ない気持ちになります。

        

    こうしてかわいい絵にしてもらうと
    なんだか幸せに見えてきます
    悲しみもほんのいくらか和らぐのではないでしょうか
    ウィリーちゃんのご冥福をお祈りします。
        

    yukoさん、辛く悲しい時を過ごされている事でしょう。
    それはもう、言葉では言い表せないほど…。
    パパさんも、ブラッキー君も…。
    胸が痛いです。

    お魚を抱えて手続きに向かったウイリー君、もう帰っていますよね。
    優しいお顔が浮かんできます。
        

    willyちゃん

    16年もの間 大切に育まれて。。。
    虹の橋を渡って逝ったんですね
    本当にママとパパの愛情の深さを感じる事が出来ます。。。
    いっぱいの優しさを貰いました。。ありがとう。。。

    今頃は手続きを終えて ママとパパの所に帰って来ているのでしょうか。。。

    willyちゃんのご冥福をお祈り致します

    deeper-bさん 本当に素適なwillyちゃんだね~
    悲しいけど 微笑んでしまうよ^^

        

    いぷのすけさんへ・・・

    こんばんは、いつもありがとうです。

    うん!羽をつけちゃったんだぁ。。。
    寂しいよねぇ

    メラノーマになっても治るって事もあるんだ!と
    ウイリーちゃんが教えてくれました。
    ウイリーちゃんと出会えたのは、
    bjが亡くなってからなのですが
    病院では何一つ希望が持てない事を言うし、
    絶望感だけの体験をした私にとって
    こんな素晴らしい事が実際にあったなんて・・・
    癌や病気を抱えているワンちゃん、飼い主さんに
    希望を与えてくれたです。

    シニアになってからは、
    パパさん、yukoさんの本当に真似のできないくらいの
    献身的な介護で、ゆ~くり穏やかに時間が流れて
    お邪魔する私が「ほんわり」したものを頂いてました。


    そうだよね、
    プリちゃんや、フェローちゃん
    ルルちゃん、ももちゃん、小春ちゃん、
    レイクちゃん、ごんたちゃん、
    TAKUちゃん、bj・・・・・・
    いぃ~~~ぱいのい~ぱいのワンちゃんたちと、
    クンクン匂い嗅ぎあって
    元気に走り回ってるよね
        

    ランままさんへ・・・

    こんばんは、いつもありがとうです。

    必ずこの日が来るんだ!と分かっていても
    頭で理解していても、実際は、
    辛くて、哀しくて、寂しくて、
    どうしようもない気持ちになりますねぇ

    元気な時は、「死」に対して
    漠然とした想像しかできませんでしたが、
    (それで当たり前ですが)
    シニアになってきたり、病気をすると
    この子が居なくなってしまう事への不安で、
    怖くて、怖くて、たまらなくなります。

    でも、元気で若い時とは又ちょっと違う、
    密でdeepな関係になれて、
    その残り少なくなった時間が
    十数年にも匹敵するくらいの関わりが持てたというか。。。
    私の場合はそうでしたです。

    うん!逢ってみんなと遊びまわってるでしょうねぇ~(*"ー"*)フフッ♪
        

    サスケ母さんへ・・・

    こんばんは、いつもありがとうです。

    そう言って頂けるととっても嬉しいです。
    私の勝手な想像で描いていますが、
    わが子が羽をつけて
    ニッカニカでお空に向っていく姿は、
    ママにとって救われる姿ではないかと・・・

    愛するわが子が亡くなっても、
    こうあって欲しい。。。
    と願うママの気持ちを込めています。
    そして、透明になってママとこに戻ってくるんだと
    想う事で、哀しみにくれるママの痛い胸の穴を
    ほんの少しでも埋める事ができればいいなぁと

    サスケ母さんに
    想いを分かって頂け
    描いてよかったです。
    ありがとうです。サスケ母さん
        

    リリーさんへ・・・

    こんばんは、いつもありがとうです。

    本当にyukoさん、パパさん2人仲良く協力して
    献身的な介護をされましたです。
    頭が下がる想いです。

    yukoさんのブログにお邪魔すると
    yukoさんをお手本として
    頑張っているお友達が
    たくさんいらっしゃいますねぇ
    弟のブラッキーちゃんもお兄ちゃん思いで・・・
    いいご家族ですね

    パパさんが釣り大好きで、
    家族の為に一杯お魚釣って来てくれるねん
    ウイリーちゃん、そのお魚抱えて手続きに・・・
    もう焼いてみんなと食べたかなぁ?
    って、一番bjが喜んでたりしてぇー
    えっ!?ルルちゃんもかぁ?
    えっ!?ももちゃんもかいなぁ~?

    お、恐るべしビーグル ┐( -"-)┌ ヤレヤレ
        

    sumire・♪さんへ・・・

    こんばんは、いつもありがとです。

    ウイリーちゃん、とっても幸せな子でしたです。
    sumire・♪さんがおっしゃるように
    本当にパパとママの愛情の深さを感じる事ができました。
    bjと違って、ウイリーちゃんは
    身体も大きくて、寝返り一つとっても、
    それはそれは、パパママの体力も
    半端なもんじゃなかったと・・・
    あのbjですら下半身不随になってからは、
    全体重がどっしりかかって、自分の思うように
    動かせませんでしたもんねぇ
    でも、ママにすべてをまかせてくれる
    わが子の愛おしさときたら・・・
    だから出来るんですよねぇ

    うんもうそろそろ帰ってるんじゃないかなぁ~?

    どの子の絵を描いてもbj風の子になってしまいます。
    でも、描いてるともう、可愛くて可愛くて・・・
    逢った事ないのに、逢った様な。。。そんな気持ちです。
    ありがとう sumire・♪さん
        

    ウイリーちゃんの

    お魚~~ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!
    きっとビーグル三人娘達が真っ先に食べちゃったよね~(`・oo・´)ブヒヒw

    ウイリーちゃん大きいものね。。。
    本当に大変だったと思うよ。
    でも、そんな事少しも感じさせないで優しく介護されていたよね。
    ほんまに良い家族だわ。。。

    deeper-bさんの描かれる絵は素適だよ。
    心が暖かくなるもの。。。
    優しい人なんだろうなぁ~~゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚
    爪の垢でも煎じて飲まさせて貰わなくっちゃネ!!!((*´ω`*))ニャ
        

     こんばんは。「ちょっと手続きに行ってくるから待っててね! 」と言う下り。

     泣けちゃいます(涙)でも同時にホッとします。
    そうですよね。人間も動物も命に限りあるもの。
    いつかは逝ってしまうのですよね。 残された者よりちょっと先に行くだけです。そして、近くで静かに見守ってくれているのですね。
        

    ウィリー君とブラッキー君、仲良し兄弟だったんですね・・・
    きっとママさん、パパさんは、できうる限りの介護をなさってこられたんでしょうね。
    シニアになってからこその、deepで密な関係か・・・私もそんな風にいえるようになれるかなぁ。
    もうあの笑顔も手触りも匂いも感じることができないと思うと悲しいけど、deeperさんのイラストのような感じでお魚かかえて嬉しそうに歩いてるようすが、生前のウィリーくんに会った事のない私の目にも浮かんでくるような気がします。今まで泣いてばかりで褒める暇がなかったんですけど、deeperさんの絵、ほんとにかわいい!大好きです!
    ウィリーくんのご冥福を心よりお祈りします。
        

    sumire・♪さんへ・・・

    ありがとうです。

    そやろぉ~!そう思うやろ?
    あの食いしん坊で、鼻の利くビーグルやでぇ
    ウイリーちゃんが魚を焼いてくれてる間
    絶対よだれダラダラで、「まだ焼けへんのかなぁ~」って
    首を何度も傾げて見てたと思うで
    ほんで、お皿に分けて貰って
    ウイリーちゃんが「まだ熱い!」ちゅうてんのに
    飲み込んでしもてさぁー。。。(゚×゚*)プッ
    天国じゃ誰も盗ったりせぇ~へんのに
    クセ直らんなぁー!

    確かに介護って「大変」なんだけど
    「大変」っていう言葉あまり使いたくないというか・・・
    もし、自分が「大変」だと思われていたらイヤだもんねぇー
    そのてん、ウイリーちゃん家は、それを全く感じさせなくて
    ほのぼのしてたよね、私がyukoさんに惹かれたのはそこにある!
    ウイリーちゃんは幸せやったよね!

    つ、爪の垢なぁ~。。。た、高いでぇε¥з
    ほんで、飲んだらアホになるでぇ(ほな、何で高いねん!)
        

    真心職人さんへ・・・

    ありがとうです。

    虹の橋のたもとの世界にも、
    役所みたいなとこがあって、
    簡単な手続きをします。
    その後、身体検査があり
    患っていた所を瞬時に治してくれ、
    そして、ベストだった年齢に戻してくれるのです。
    ここでは、愚かな戦争も、病気もなくて
    イヤな思いの記憶もなくて・・・
    あらゆる動物たちがお友達になれる楽園なんだと・・・
    ワープ(?)して愛する者の所へいつでも戻って来れ
    行ったり、来たりしている。。。
    ただ、見えないだけで。。。

    ええ歳して何を?と思う方もいらっしゃるかと・・・
    でも、こういうふうに、まんがチックに妄想すると
    日々哀しみにくれる自分の心が、とっても救われるんです
    そして、泣きながらも、ふっと笑ってしまうというか・・・
    残されて切ない想いをしている者へ
    あの子たちが「妄想の風」を運んで来てくれてるんじゃないかと

    ちょっと、訳のわからない話になりましたね。すいません
    真心さん、いつも温かいコメントありがとうございます。
        

    ぐうびるこさんへ・・・

    ありがとうです。

    本当に、息の合った仲良し兄弟ちゃんでしたです。
    弟想いのウイリーちゃん、
    お兄ちゃん想いのブラッキーちゃん
    ワンちゃんのこういう姿を見るのは始めてでした。
    パパやママの育て方が、そこからでも分かります。
    人間の子でもそうですが、「家族が仲が良い!」と
    子供は、ちゃんと前を向いてくれますもんねぇ

    今でも十分、deepな関係ですが、
    シニアになってきたり、病気になると
    今まで考えたくなかったカウントダウンが頭の中を過ぎります。
    そして、自然とdeepからdeeperな関係になってなっていったです。
    そんなあの子たちの笑顔も手触りも匂いも感じられなくなる・・・
    哀しいですねぇ、胸がキューッって痛いよぉ~

    ぐ、ぐうびるこさん・・・ゞ(キ▼ー▼)ゞ よせやい!
    褒めてもらえると、ちょ=====しに乗るっちゅうねん!
    子供の時のアホのまま、オバハンになってもて
    すぐ顔にニヤニヤ出てくるねんでぇー
    こんな雑な絵を可愛いと思って下さり、嬉しいです。ありがとう
        

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    実は・・・ウィリーくんのこと、読み逃げしていました。
    TAKUが病気になって、さらに調子が悪くなった頃に、ブログを拝見しました。
    ウィリー君がメラノーマを克服したことを知って、すごく勇気をいただいて、そしてTAKUにもこんな穏やかな老後を過させてあげられればどんなにいいかと思いました。

    ご挨拶しようかと思っているうちにTAKUがどんどん悪くなってしまって、そんなことを書いたらご家族の幸せに水をさしてしまうようで気が引けて、なんとなく時を逃してしまいました。

    天寿を全うしたウィリー君、寂しいけれど、これだけみんなの心に残って幸せだったと思います。

    いつかは必ず迎えるワンコとのお別れ。
    ウィリー君ご一家のことはワンコと暮らすみんなのお手本となり、伝説になるんじゃないでしょうか・・・
        

    鍵コメントRさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうございます。

    とっても、とっても、心配しておりました。
    そうでしたか。。。
    Rちゃんも羽をつけて手続きにいっちゃったのねぇ

    えらいなぁ~、
    よくがんばったねぇ~
    しんどかったねぇ~
    もう、痛くないからね!
    手続きが終わったら、大好きなママのところへ帰っておいでね
    そちらにも、いっぱいのお友達が居るから
    駆け回って、ゴロンゴロンして、・・・
    もう、なんだって出来るよ!Rちゃん
    bjともいっぱい遊んでやってね

    ママさん・・・
    痛いね、胸が痛いね。
    泣いて、泣いて、泣いて、泣いて、泣いて、
    それでも涙は熱く吹き出てくる。
    もう、Rちゃんの事しか考えられないよね
    何故?と言う思いと怒り、それに対する苛立ち
    そして、純真無垢なわが子の愛おしい顔とが
    胸の中いっぱいになり、ママは、壊れてしまう
    愛するわが子のためなら、どんなことでも出来た。
    でも、それすら出来なくなってしまったママは、
    泣き虫で弱虫で。。。ひとりぽっち
    もうわが子の肉体がない事も分かっているけど
    必死に探し求めます。
    家中にRちゃんが残した血痕も、匂いも
    切ないけれど、あの子の体内から出たもの
    それを撫でる事で、あの子と重なりあえたような・・・
    そんなお気持ちなのではないでしょうか?

    ママさん!それでいいんですから・・・
    ぶっ壊れても、必ず、ちょっとづつ、ちょっとづつ
    透明になったRちゃんが、ママのお傍で優しく
    組み立てなおしてくれるからね

    ママさん、どうぞご自愛くださいませね・・・

    あんなヘタなものでもいいのかなぁ~?
    1) Rちゃんは、何か特徴ありましたですか?
    (この部分は絶対に譲れないというもの)
    例えば、黒ラブちゃんのRちゃんなのに、
    背中だけピンクだとか???(そんなことはないハズ)
    2) お手手には、何を持たせてあげたい?
    Rちゃんの好きだったモノ(おかし、オモチャ)
    とか、家族で通じるモノなど、
    3)それから、Rちゃんは、Rでいいのかな?それともLなのかな?

    全体の感じとしては、
    ウイリーちゃんと同じような黒ラブちゃんになりますが・・・
    それでも宜しければ、
    このコメント欄でも、メールでも、
    どちらでも構いませんので
    全3コのお返事くらしゃ~いねぇ。待ってるでぇー
        

    ららかんさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうです。

    そうですかぁ、
    ウイリーちゃんブラッキーちゃん家に行ってたのねぇ
    とっても素敵なご家族ですよね

    TAKUちゃんのメラノーマの事で
    ウイリーちゃんからどれほどの勇気を貰ったか・・・
    うんうん、分かりますよ、ららかんさんそのお気持ち
    不安ばかりの中で・・・
    ウイリーちゃんは、キラキラと希望を与えてくれました。
    憎っくきメラノーマが無くなってしまうことがあるんだ・・・
    ミラクルって、あるんだ・・・って
    そう思いましたです。
    ましてやTAKUちゃんのその時にウイリーちゃんのブログを
    見つけられたのなら、尚更ですよねぇ

    ららかんさん辛かったねぇ
    おそらく、数多くの情報を得る為
    ブログなどをさまよっておられたんでしょうね
    私もそうでした・・・
    コメントしたいのに、ついついコメントは控えてしまって。。。

    そうだよね!天寿を全うしたウイリー君、
    こんなに皆を、温かくさせてくれる。
    「へぇっ?ぼくの事?」って言ってるかもね
    伝説のウイリー君かぁ~。。。かっこええ
        

    うっひゃー!!!
    ロン! 神様に、こーんなにかわいい羽をつけて
    もらったの~!ちょー特急でママんとこ、かえってきたんだねぇ~!
    もう、痛い痛いもないし、大好きなパンパンもらって
    うれしそうだねぇ~!
    ぴょんぴょんしたり、ゴロンゴロンしたり、みんなと遊べるね!
    「よろちく!」って、パンパン、わけてあげるんだよ~

    deeperさん、
    私の、わがままなお願いを、本当に、ありがとうございます。
    ご都合もあったでしょうに・・・
    天使になったロンを見て、なぜか、ほっと安心して、
    幸せな気持ちに、なりました。
    天使のロンが、傍にいてくれてるような・・・
    元気な、幸せなロンがいるなら、ママは、ロンに触れられなくっても我慢します。
    ほんとうに、そんな気がして。。。

    deeperさん、
    羽をつけた天使が、こーんなにも、私の後悔や、苦しみを
    癒してくれるとは・・・ すごい、魔法の「絵」です!!

    ありがとうございました。
    感謝です。
    大事な、大事な宝物です。
    愛しい我が子が帰ってきたみたいです。




        

    ありがとうございます

    deeper-b さん、ありがとうございます(泣
    絵を見て私、号泣してしまいました。
    なんて優しい・・・
    心こもった絵なんだろうって・・・
    何度も何度も見させていただいてました。

    そしてプリントしてウイリーの祭壇に飾らせていただきました。
    一日に何度も何度も”お魚を持って手続きに行くウイリー”を見ては心安らいでいました。
    言葉にならないくらい感謝の気持でいっぱいです。

    そして・・・
    ☆いぷのすけさん ☆ランままさん ☆サスケ母さん
    ☆リリーさん ☆ sumire・♪さん ☆真心職人さん
    ☆ぐうびるこさん ☆ららかんさん 

    皆さんの心のこもったコメントをいただいて涙しています。
    今の私には何よりの励みになりました。
    どうもありがとうございます。

    TAKU ちゃんを亡くされたばかりのららかんさん、
    どんな言葉を添えたらいいのかと・・・
    でもどんな気の利いた言葉も浮かんできません、ごめんなさいね、
    でも坊主たちのブログをみてくださったことを知り嬉しかったです。

    deeper-b さんのおっしゃるとおりです。
    私もウイリーとの密なる関係でそれは計り知れないほどの宝物を貰いました。

    ほんとうにそうです、
    このウイリーの絵からは悲しみじゅやなくてあたたかい温もりを感じますもの。
    気持がどれほど救われたことでしょう。

    あははっ、ビーグル三人娘ですか・・・
    お魚、みんなで食べてくれたんですね~、
    ウイリーもきっとニッカニカ~~~ですよ。

    そしてロンちゃん?のママさん、少しずつお元気になられてくださいね。

    deeper-b さん、メチャクチャコメントになってしまいました、
    ごめんなさいね。
    そしてそして・・・ありがとうございます!!
        

    ロンママさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうです。

    「うん!ママァ~ただいま
     超、超、超特急で帰ってきたよー
    手続き、メッチャ簡単で
    肉球と、お鼻のスタンプ押すだけで良かったよ
    あんなに痛い痛いとこ、あっと言う間に治してくれて
    ほら、見て見て!元通りのロンちゃんでしょ?
    もう病院行かなくていいから、ママとず~っと一緒だよ
    虹の橋のたもとでは、い~っぱいのお友達と
    ゴロンゴロン、スリスリしてあそんだよ
    ママがくれた、でっかいパンもお友達と食べちゃったぁー
    ありがとうママ、大好きだよママ」

    ロンママさん、
    初七日が来ますねぇ・・・
    お辛い中、温かいコメントありがとうございます。
    あんな未熟で幼稚なイラストでも
    ママさんの心が、ほんの一瞬でも和んでくれたなら嬉しいです。

    >元気な、幸せなロンがいるなら、
    >ママは、ロンに触れられなくっても我慢します。

    このお言葉、今凹んでる私の身体に響き渡り、
    涙で溺れそうです。
    ありがとうママさん、私もガマンします。
        

    yukoさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうです。

    おかえり、yukoさん
    そして、いっぱいの温かい心をありがとう。

    シニアになったわが子を、
    これ程までに穏やかで美しく
    過ごさせてあげる事が出来たyukoさんfamilyに
    感動で胸が熱くなりましたです。

    もう、お世話ができなくなってしまった事が
    寂しいですねぇーyukoさん。
    一生懸命お傍で見ててくれたブラッキーちゃんを
    お兄ちゃんの分もプラスして
    ヨチ、ヨチ、イイコ、イイコしてあげてね
    羽をつけて透明のウイリーちゃんは
    お父ちゃん、お母ちゃん、ブラッキーちゃんに
    イイコ、イイコしてくれてるよ。。。

    この絵で、少しだけでもyukoさんの心が安らいで頂けたのなら
    こんな嬉しい事はありません。
    パパさんがfamilyの為に
    お魚を嬉しそうに持って帰って来られる姿が
    私のイメージの中にありましたので・・・

    はい、パパさんのお魚は愛情いっぱいで、
    虹の橋のたもとの住人たちが、舌鼓を打ってたらしいですよ
    bjが報告してくれましたです。ヾ(☆▽☆) アハアハ
        

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    Profile

    deeper-bj

    Author:deeper-bj
    BJ

    ★BJ(羽をつけたbj)
    ビーグル ♀女子
    おおさか⇄虹の橋
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかく食う・寝る

    ★deeper-bj(db)
    bjのオカン
    おおさか
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかくDEEPSOUL・R&B

    ★Subtitles
    口腔内悪性黒色腫
    (無顆粒性メラノーマ)で、
    羽をつけたbj。。。。
    透明になったbjを、
    もう一度抱きしめたい!

    ★ 羽をつけたbjとの
    イラスト・人形回想日記

    Dolls & illustrations

    Translate

    English English得袋.com

    Handmade felting dolls

    このブログをリンクに追加する

    Retrieval in blog

    Fight The Power

    Soul power

    映画『ソウル・パワー』

    My YouTube Channel

    PICT0037a.jpg 

    Maukie

    FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。