羽をつけたBJ

    << | 2017-04 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    二回目の免疫療法




    1年前の、9月1日~の日々


    9月1日 雨でもお散歩


    朝ごはん、あまり欲しがらなかった。

    でもパパとのお散歩だけには行きたいらしく

    あいにくの雨だったが、レインコートを着て出発

    って、家の周りの、ほんのわずかなお散歩なんだけど

    bjにとっては、気分転換の時間だったに違いない。。。

    282「うん!!このお散歩は好きやねん!」


    20070903090347_20130403102302.jpg 


    20070903090616.jpg
    20070903090653.jpg
            9月1日 ベッドの上でゴロンと、しんどそうにするbj


     



    9月2日 増殖し続けるメラノーマ


    この日も、お口のチェック、

    奥の内側にも増殖し始めている・・・

    これがもっと大きくなって、bjの喉をふさいでしまったら・・・

    怖かった。


    79 のどの奥のメラノーマ


    お願いだから、これ以上大きくならないで下さい。

    そのままでいて下さい。

    282「大きくならないでね」


    20070903091355.jpg
          9月2日 おやつのミルクがたりないと・・・納得いかないbj


     


    20070903091320.jpg
                   9月2日 抱っこばかり求めてくるbj


     



    9月3日 腰振りダンス


    ぐったりしてて、元気ない表情でママをじぃ~~~っと見ている・・・・

    かと、思えば、

    急にママの腕をつかんで、腰振りダンスを見せてくれる。

    「どしたん?bjあんた女の子やろ」

    282「はい、一応、女でちゅ。」



    80 腰振りダンス


    穏やかな顔でねんねしてたり、

    ガツガツごはん食べてたり、

    お散歩に行ったり、

    元気に腰振りダンスしたり、

    こんな姿を見せてくれる時、bjが病気である事を一瞬でも忘れられた。


    20070903093337.jpg
    20070903093420.jpg
    20070903093454.jpg
                9月3日 坂道が、やっぱり堪えるらしいbj


     


    9月4日 のびのび


    今朝4時頃、以前のように又

    bjのお腹がキュルリリリィィィ~~~、グジュ、グジュ鳴る。

    前みたいに、ウンチかな?

    6時頃まで、ナデナデしてあげる。

    その後、朝ごはんをあげてみるが

    グィ~~~~~~ンと伸びをするポーズを

    何回も繰り返す。


    81 お腹のびのび

    282「どうも、お腹の調子がわるいねん」

    内臓にも癌が。。。?

    でも、お昼や夕方のご飯は、元気よく食べてくれた。


     


    20070903094415.jpg 
                         9月4日 ママとゴロンするbj 


    20070903094504.jpg
                  9月4日 ママやパパのご飯のおこぼれを待っているbj


     


     9月5日 歯茎の腫れ


    メラノーマは、日に日に大きくなってきていた。

    歯茎全体が腫れてきている。

    今度は、どこからメラノーマのヤツ、顔をだそうとしているのか・・・

    くやしい・・・


    20070903095541.jpg
                   9月5日 お散歩から、ごきげんでご帰宅のbj


     


     9月6日 2回目の免疫療法


    朝、ウィンナーを焼こうと思い、袋を破いていると

    急に「バリィ」っと破けて、ウィンナーが飛び散った。

    その下で、いつものようにボケェ~と見ていたbjの頭の上に

    棚から牡丹餅状態のように落っこちて

    パクッっと飲み込んでしまった。

    ドロドロのご飯しか食べられなかったbjなのに

    昔のクセで、思わず飲み込んでしまったのだろう。。。

    反射神経まだまだ鈍ってないぞ


    20070903101041.jpg


    282「いきなりの出来事で、美味しかったんだか・・・思い出せない。。。」


    20070904102455.jpg


     


    この後、


    2回目の免疫療法を受けに病院へ


    20070903100714.jpg
                   9月6日 自転車のカゴに乗せられて足が痛いbj


    20070903100802.jpg
                   9月6日 病院へ行く前のお写真、ママ抱っこのbj


    20070903100921_20091128155246.jpg 
                        9月6日 病院行きの車に乗るbj


    F病院へ、

    どうやら、右首リンパにも転移しているらしい・・・

    右後ろ足の内股のリンパも腫れてきている。

    「この病院に来るとイヤな事をされる。」「ママと離れる。」・・・と

    bjの頭にインプットされているのだが

    今日は、すんなりとお口の中を先生に診せた。

    「bj又、夕方迎に来るからねぇ」

    282「う、うーん。。。」


     


    帰りに「てんかん」のお薬を貰う為、

    元のホームドクターの所へ寄る

    いつも、2ヵ月分もらっていたので、今日も・・・と思っていると

    先生が「1ヵ月分づつにしておく?」って聞いてきた。

    「ははぁ~ん!先生はもうbjが2ヵ月も

    生きられないと思っているんやなぁ?」って、直ぐに思った。

    「いえ、先生2ヵ月分下さい!!!」

    2ヵ月分頂いて帰る。

     

    そして、夕方再びbjを迎にF病院へ・・・

    「今日、受けた治療で

    メラノーマがどうなっていくのか。。。様子を見ましょう」 との事

    ドアの向こうから、いつもと同じように、

    愛おしいbjがトボトボ出てきたのだった。


    83 2回目免疫療法


    282「あ”---疲れたぁ~」

    辛かった。

    可哀想だった。

    胸が痛かった。

    てんかんだけでも、体力が消耗していく病気なのに・・・

    メラノーマまで・・・

    なんでbjばっかりなの?神様

     

     20070603175815.jpg

     

    コメント

    赤い傘のパパさん、黄色いレインコートのbjちゃん。
    雨の日のお散歩も、本当に楽しそう。
    長靴にも、長いお耳があるのでしょうか?

    こんなに可愛いbjちゃんの体の中で増殖し、転移するメラノーマ。
    それも、恐ろしいほどの速さで…。
    deeper-bさん・パパさんの気持ちを思うと、辛くてなりません。
    一瞬、病気であることを忘れても、すぐに現実に引き戻される…。
    心の中は、絶えず苦悩や恐怖が渦巻いている…。

    トボトボ出てきたbjちゃんの姿は、
    deeper-bさん・パパさんの胸を締めつけたことでしょう。
    私も辛いです。
        

    リリーさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうです。

    お散歩嫌いのbjが・・・
    お顔が濡れるの嫌いなあのbjが・・・
    リード無しにしてくれるパパとの、お散歩だけは、
    レインコートを着てでも、行きたがりましたです。

    遠出をしてお散歩していた頃は
    ハトやネコや、風でコロコロ動くビニール袋なんかを
    元気にすばしっこく追いかけて、1人遊びをしていましたが
    もう、そんな元気はありません。
    老犬の歩き方でゆっくりしてました。
    それが又、何とも言えず可愛くって、愛おしくて・・・
    ルルちゃんも、そんな愛おしいお散歩でしたでしょうねぇ~

    あのね、ああ見えてもbjも若い時は、
    私の乗る自転車の横を一緒に走って
    チラチラ私の顔を見ながらテンポを合わせてくれてました。
    「あーーー!思い出すなぁ~」
    もう一度お散歩したいなぁー (・・、) ぐすん

    それに比べてメラノーマは、
    bjの身体を急激に衰えさせた分、自分だけは威力を増しやがって
    「もう、かんべんしてよ!」って言う程、ヤツは非情でした。

    ルルちゃんの急激な変化に、
    リリーさんも今起きている事が信じられない思いで
    いっぱいだったでしょうねぇ

        

    ウインナーがいきなり雨のように降ってきて、bjちゃん、うれしかったでしょうね。
    わ~~~い♪ パクっ♪・・・・目に浮かんじゃうなあ。
    bjちゃん、食欲があったり、なかったりと波があったんですね。熱とかは、どうでしたか?
    食欲のないときって、ほんとうに心配です。
    そんなときは、ウインナーの雨がいいんですね♪

    がんの治療って、本当に体力のいる治療が多いですね。
    立ち向かっていかないと、負けちゃうし・・・・。
    レナも、がんが見つかったとき、主人は「これから治療には体力がいるから、運動だ!」・・・って、毎日レナとはりきって走ってました。
    おかげで、レナの体は、筋肉マンになっちゃって・・・。でも、今は、夏バテの影響かメタボな体型になってしまいましたが・・・・。

    bjちゃん、本当にがんばりましたね。
    一つ、一つ乗り越えて・・・・・えらい! bjちゃん、(ハグ、ハグ)・・・・(涙)


        

    レナ・ママさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうです。

    ウィンナーの雨、私も驚いたけど、
    bjも驚いたと同時にラッキーやったでしょうねぇ(^u^)プププ
    今でも、台所に立つ度に、この日の事を思い出します。
    台所でしている事を、よーく聞き分けていました。
    ガサガサとビニール袋を開ける音で、走って来
    コツコツ包丁で切る音で、走って来
    フライパンやお鍋から、出来上がったお料理を
    お皿に盛り付ける時に出る音で、走って来てました。
    火を使ってジャージャー炒めていたりする時の音では、
    来ないんですよね
    あの子なりに、今行ったら危険と思っているんでしょうねぇ

    この日ほど、bjの人生の中で、シャワーのように
    おこぼれを頂けたのは初めてだったです。
    食欲がなかったのにねぇー

    へぇ~ レナ・パパさんも優しいなぁ~!とっても協力的で・・・
    あの鶏肉をレナちゃんのために解してあげてるお姿を見た時に、
    優しいなーと感じておりましたけどねぇ (ヘ。ヘ) エヘヘ

    bjは、てんかんの持病がありましたので、
    あまり体力のある子ではなかったです。
    ですから、早いペースで癌に侵されていきました。

    パパさんの愛情で、体力つけて貰って
    筋肉マンでも、ムキムキマンでも(ムキムキマンはイヤかぁ)
    癌が驚いて逃げて行くよ・・・レナちゃん!

    ママさんにハグって貰えて、bjうれちぃ~~~~
    私も、うれちぃ~~~~
    ありがと、レナ・ママさん
        

    リード無しのお散歩~楽しかったのね~ε=ε=ε=~┳┳(∪^⊇☆シュタタタタタタッ
    笑っているbjちゃんの姿が見えますよ~
    袋をガシャガシャさせると、
    必ず大きな目と大きな耳をパタパタさせながら、
    ルンルンと寄って来る姿も~ヾ(*´▽`)ノミ☆ 

    辛い検査や治療に頑張っていたbjちゃん。。。
    “ママ~”って見つめている目が切なくて…愛おしくて…
    神様はなんでこんなにもbjちゃんを苦しめるの・・・
        

    sumire♪さんへ・・・

    いつもありがとです。sumire♪さん

    うちの場合、bjにとって入ってはいけないとされる部屋がなくて
    どの部屋へも出入りOKなんですよ
    自由気ままと言うか・・・
    バリバリに甘やかしていました(私は・・・)
    腰振りダンスをするのも、私のことを下に見ていたからだと思います。
    私以外には、しないんですよね。
    我が家のボスはパパだったから、
    bjなりに少しの緊張感があったかもしれませんが、
    私にはホント甘えてきましたです。
    この甘えが、もーーー!たまりませんでした。
    リード有りでお散歩嫌い
    リード無しでお散歩好き
    もう、ネコや鳥など追いかけたり、走ったり出来なくなってたので
    パパもリードをはずして、
    たまに通る車などの危険からbjを守りながら
    毎日のお散歩をしてくれました。
    病気ながら、とっても嬉しそうでした。
    この時、もしリードを着けていたらストレスで楽しくなかっただろうと
    (あくまでもbjの場合ですが・・・)
    bjが、動けなくなる前までの最後の短い期間のお散歩でしたが
    自由に歩かせてあげて良かったなぁと今も思います。

    袋をガシャガシャさせる音、
    きっと、ももちゃんも「何?」って反応してたでしょうねぇ
    この子たちに秘密でお菓子なんて絶対食べられませんでしたよね。
    バレバレです。=ャ=ャ=ャ(´^ω^(´^ω^(´^ω^`)^ω^`)^ω^`)=ャ=ャ=ャ
    今じゃ、台所で何をしてても、お菓子を食べてても
    耳をパタパタさせながらルンルンと寄ってこない・・・
    寂しいねぇ sumire♪さん! 思い出すねぇ sumire♪さん!
    でも、絶対透明になって来てると信じているから、
    1個お皿に入れてあげるねん。結局それも私が食べるねんけど・・・

    ありがとsumire♪さん 、bjのこと愛おしく想ってくれて・・・
    嬉しいわぁ~( ̄ε ̄@)CHU-
        

    deeper-bさん。天使のbjちゃん。
    こんばんは。
    deeper-bさんの描かれたbjちゃんのレインコート姿が
    とっても愛しく思います。
    ほんといつも思いますがdeeper-bさんの描かれてる絵は
    bjちゃんへの想いが注がれています。
    大切にいつも見させてもらってます。
    どんな想いで描かれたんだろう。。。
    切ないと思われるときのほうが多いでしょうね・・。
    こんなに愛されてたbjちゃん。
    こんなにいい子だったbjちゃん。
    優しかったbjちゃん。他のわんちゃんの
    苦しみまで代わりに持ってってあげたのかなぁ・・・。
        

    抱っこの大好きなbjちゃん、
    ほんとにほんとに可愛くてかけがえの無いわが子のbjちゃんですね。お薬をいつもの2か月分ください!という親心・・・
    私も同じ気持今しています。
    そして又きょうも素敵な温かな絵をたくさん見させていただきました。deeper-bさんの心を映し出している絵が大好きです。
    小さな身体のbjちゃんが愛おしくて切ないです。
    deeper-bさんの気持が切ないほどに伝わります。
        

    いぷのすけさんへ・・・

    ありがとです。いぷのすけさん

    そやろ!そやろ!そやろ!( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん
    このレインコートのbj、めっちゃ可愛いやろ?
    自分で言うのも何やねんけど
    ちょっと気に入ってるねん!
    これ見ると(●^皿^●)にまー・・・って顔が崩れるねんでぇ
    (はい!もう崩れてます、とっくに崩れてます_|+_+|_ ガクン)
    ほんで、思い出して泣けてくる。。。
    実際こんな風にbjが突っ立ってる筈ないけど
    私のアホな頭の中でイメージされたbjは、こーやねん!
    どこか笑えるキャラと言うか。。。
    自分で描いて、自分で切なくなって、自分で笑って泣いて、
    「あー、今日もbjらしく描けたよ、ありがと」って
    bjに報告するねん。満足するねん。

    そんな私の思いを、すんごい分かってくれて、
    いぷのすけさんありがとね

    1年前の日付ごとに
    bjの状態や私の切羽詰った想いがヅラヅラ書かれている日記を
    今、読み返して・・・
    あの時の場景が昨日の事のようにはっきりと目の前に浮かんできます。
    そのうちのある部分だけをピックアップして絵にしているんですが
    羽をつけた透明のbjが、絵を描いているママの横で
    「そうそう、ママあの時、こんなやったなぁ~」って
    言ってくれてるかな?なんて・・・1人喜んでいます。

    >他のわんちゃんの
     苦しみまで代わりに持ってってあげたのかなぁ・・・。
    いえいえ、そんな大それた事あのbjには無理ですが
    bjの事を治療して研究して下さった病院の先生方がこれから先
    メラノーマで苦しむワンちゃんに役立つ治療を試みて下されば
    少しはbjの死も無駄じゃなかったかなぁ~?って思います。

    ありがとう、いぷのすけさん。そんな事言って貰えて、bjは
    幸せモノです。
        

    yukoさんへ・・・

    ありがとです。yukoさん
    お疲れのところ、スイマセンです。

    なんでこんなに、かけがえの無い子たちなんでしょうかねぇyukoさん
    なんでこんなに、愛おしいんでしょうかねぇyukoさん
    なんでこんなに、抱きしめたいんでしょうかねぇyukoさん
    この子のためだったら、命も惜しくない程
    守ってやりたいと思うのです。。。

    昔の話なんですがね・・・
    bjが3~4歳の時だったかなぁー?
    自転車の前カゴに乗せて、お散歩に行く途中
    何故か車がバックして来たので、危険を察知して道路の端に寄って
    車が通り過ぎるのを待っていたら、
    なんと、自転車にボコッとぶつかって来て・・・
    大した事なかったんだけど、前カゴに乗ってたbjも私もその振動で
    ガクンとなりました。
    「なんでコイツ当たってくるねん!側溝ギリギリで待ってるのに
    bjに何かあったらどうしてくれるねん!ヘタクソヤロウ!」って
    日頃、温厚(?)な、この私が・・・もう、怒り心頭で
    逃げようとしたドライバーのドアウィンドーを叩き、
    顔をだしたドライバーに
    「どこ見てんねん!危ないやろ!逃げるなあやまれ!」と
    文句を言ってやりました。
    向こうは見えなかったと言うんですが、
    「そんな事でどないすんねん!そのまま行ったら溝に落ちるねんでぇ(そこまで心配しなくていい)」と又、、、
    若い(バ)カップルだったし、あやまったし、後ろが車の列になってきたもんで、それで終わりましたが・・・
    「うるさいわ、このクソババァ」とあの子らは思ってたやろねぇ
    後になるにつれ「なんちゅう事を言うたんやろーーーー」って
    ぞぉ~っとしてね怖かった。。。
    でも、自分がやられるのはいいけど
    bjに何かしたら、絶対許さへん!!!o(炎_炎)o ウォオオオッッ!!
    こんな気持ちが爆発したんですねぇ

    あっ!ホントに私・・・めっちゃ温厚ですから・・・yukoさん!
    ひ、引かないでねぇ  すりすり (((((*^o^*)♪

    ただただ、bjを守りたい!それだけなんです。
    母は、強しです。強くしてくれますねぇ、この子たちって・・・
    今のyukoさん、めっちゃ強いよ!ねっ!(^-^)p

        

    プログ作りました。
    色々な事情のしっぽのある仔が現在8匹います。
    ももが居た頃は11匹居たんだけど~^^;
    ももを見てくださいね~
        

    sumire・♪さんへ・・・

    こんばんは、ありがとです。

    見てきたよー
    可愛い子がいっぱいやねぇ
    ほんで、ももちゃんてbjにも似てるよねぇーうれちぃわぁ~
    sumire・♪さんと、あの子たちの日々、私にも見させてね

    たくさんのワンちゃんとの生活、
    大変な事もいっぱいあると思いますが、
    それを忘れさせてくれる程、
    素晴らしいものがあるんでしょうねぇ
    私には、経験がありませんが、あこがれます。
    sumire・♪さん のブログを通して体験させてくださいませね。

    しっかり者のすみれちゃんと、
    ちょっとボケかます陸ちゃんって言うイメージだけど
    ほんとはど~なのかなぁ?
    これから徐々に、そのなぞが分かってくるんだねぇ
    楽しみ、楽しみ(*☆▽<)w。°ゎくゎく◇◆◇◆

    sumire・♪さん、大切なブログ、教えてくれてありがと
    いっぱい遊びに行くからねぇー
    覚悟しててね ヾ(☆▽☆) アハアハ
        

    私、この場所にくるとついつい、弱音というか、辛かったことやblogにかけなかった後悔とか、ついついこぼしたくなってしまいます。。。なんでやろ。。
    なんか受け止めてもらえそうな、気がしちゃって。。。
    deeper-bさんもまだまだお辛い中におられるのに。

    再発と手術の連続だった頃のことが、実はふわふわした感じで、未だに実感が伴わないような感覚になります。
    必死だったのかなって。。。

    今日もかわいいBJちゃんを見せてくれてありがとです。
    なんだかシマリの無いコメントになっちゃいました><すびばせん。
        

    yuuさんへ・・・

    ありがとです。yuuさん

    「すびばせん」って、風邪でもひいたんか?
    ( ~д~)ハ・・・ハ・・ (o>Д<)o・'.::・ハックショォンッ!!
    ごっつ、鼻づばっでるげど・・・私も詰まってきたがな

    何でもこぼして行ってや
    こんなオバハンのとこで良かったら
    拾います、ちょっとだけ・・(ちょっとだけかよ(゜ε゜) ブー)

    そやな!必死やったなぁー
    今、思うと周りが見えているようで、何も見えてなかった。
    自分とbjだけに最悪な事が起きているんだと・・・
    今回の日記の最後にも、書いていますが、
    「何でbjなのか?・・・」と言う言葉が
    ノートの日記を読み返すと頻繁に出てきます。
    あの時、神や世間に怒ってたんでしょうねぇ私。。。

    悔しかったんです、手で触れる癌をただ見てるしかなかった自分
    bjの喉をふさいで行く癌を、私が切り採ってやろうかと・・・
    「安楽死」を考えなければならなかった時のことや・・・
    私もyuuさんと同じで、ふわふわした感じなのです。
    あの時、自分が何処にいってたのか・・・
    分からなくなるんです。現実からの逃避ですかねぇ(´-ω-`)

    bjが亡くなってからも、ドォーっと、あの日の事が湧き出て
    凄まじい勢いの、お口のメラノーマと相反しbjが弱っていく姿
    私の脳裏に焼きついています。
    そしてそのまま逝ったbjをもう二度と撫でてやれない自分が
    ここに居るんですよ
    yuuさんも、きっとこーゆー想いなんでしょうね
    自分があの子たちの元へ逝く日まで想い続けるのでしょうねぇ
    メラノーマを見た、触った私らは、あの子らに敬意を払い
    その残った人生を歩いて行くのだと思います。

    yuuさん、プリちゃんもbjも
    今はキレイさっぱり、お口の中のメラのヤツも無くなって
    元気に走り回ってご飯も一杯食べてるよね!ねっ、ねっ、ねっ

    私も、1年経った今でもなお、
    書けない(描けない)表現できないでいる事がありますです。
        

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    Profile

    deeper-bj

    Author:deeper-bj
    BJ

    ★BJ(羽をつけたbj)
    ビーグル ♀女子
    おおさか⇄虹の橋
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかく食う・寝る

    ★deeper-bj(db)
    bjのオカン
    おおさか
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかくDEEPSOUL・R&B

    ★Subtitles
    口腔内悪性黒色腫
    (無顆粒性メラノーマ)で、
    羽をつけたbj。。。。
    透明になったbjを、
    もう一度抱きしめたい!

    ★ 羽をつけたbjとの
    イラスト・人形回想日記

    Dolls & illustrations

    Translate

    English English得袋.com

    Handmade felting dolls

    このブログをリンクに追加する

    Retrieval in blog

    Fight The Power

    Soul power

    映画『ソウル・パワー』

    My YouTube Channel

    PICT0037a.jpg 

    Amazon

    贈る50選-表紙画像 

    Pray for japan

    267538301a.jpg

    Maukie

    By FC2 blog

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。