羽をつけたBJ

    << | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    藁をもすがるおもい




    1年前の、8月15日~の日々


    8月15日 揺らぐ心


    血尿は見た目では、判らなくなってきた。良かったぁー

    でもメラノーマは日に日に完璧に大きくなってきていた。

    歯があった場所にも盛り上がってきている。

    食べる時、食べにくそうなbj

    メラノーマを初めて発見した時は

    ほんの米粒程の大きさだったのに・・・

    それでも多目に切除したにも関わらず、2ヵ月で再発

    いくら放射線や抗がん剤がbjには無理だと先生が言っても

    無理してでもやってみれば良かったんだろうか・・・?

    効果があったかも知れないし、よけいに悪くしたかもしれない。

    心がグラグラ揺らいだ

    唯一、望みを託している免疫細胞療法も失敗

    2回目もどうなるのか・・・

    こんな事をしている間にメラノーマはbjを蝕んでいく。

    ヤツは待ってはくれない。

    早く、早く、早く、何かしてあげたい。。。


    20070808164321.jpg


    20070807122231.jpg
                8月15日 ベッドに1人飛び乗り、妄想を楽しんでいたbj


    20070807122556.jpg
                   8月15日 パパからの帰るコールに喜ぶbj


     



    8月16日 くすり


    朝ごはんに、てんかんの薬

    おやつに、オシッコの薬

    お昼、夕ごはんにサプリなどなど・・・

    何を入れられても、ママを信じてパクパク食べてくれる。

    ごめんね、bj

     


    20070807123156_20091128123027.jpg 
             8月16日 これを巻くとよけい食べにくいなぁーのbj


    図書館で、87 坂本徹也さんの「二歩先をゆく獣医さん」を借りてくる


    62 図書館




    20070807123747.jpg
                8月16日 こんな顔に弱いママですからぁーbj


    1年後の今日、最高気温が40,9度もの所があったそうな・・・

    暑すぎる(熱すぎる)でぇー。。。 


    20070816175603.jpg




     


    8月17日 わらをもすがる想い




    『怒りや、悲しみで、冷え冷えになったママの心に


    いつも温かいものを注いでくれたねbj


    ママの心は直ぐに解け、丸い心に戻る事ができたよ。



    63 なぐさめ bj


    bjが居たからママも歩いてこれたんやで


    ありがとねbj


    でも、まだママを置いて逝かないで・・・


    ママを1人にしないで・・・


    お傍に居てほしいよbj・・・』



    bjが寝転んでいた床が血に染まっていた。

    何か効き目のあるモノはないかとネットで調べる。

    たどり着くのは、漢方薬などなど

    これで腫瘍が治った、小さくなった・・・と体験者の言葉

    効きそうなモノもあるし

    メチャクチャ疑わしいのもある

    「人の弱みにつけこみやがってぇー!」と思いながらも

    その怪しいモノにも助けを求める。

    もしかして、bjには・・・効き目ある?

    片っ端から使いたくなる。

    購入のボタンを押しそうになるが、

    bjにはアレルギー、てんかんがある為、思い止まる

    先生に相談してみると

    「何を使っても飼い主さんの自由ですが、bjちゃんにはどうかな・・・・

    自己満足と言うところかな?」と

    先生からは、やっぱり快い返事をもらえなかった

    わらをもすがる想い。。。

    このまま悪くなっていくbjを、ただ見ているしかないのか・・・?

    自己満足でもいいんだ!何かせずにはおれなかった。

    誰か、良い薬を作ってくれぇーーー。

    282「作ってくでぇ~~~」


    20070808165137.jpg


    20070807133312.jpg
                        8月17日 ママに耳を見せてくれるbj


     


    8月18日 培養成功の電話


    食べても、食べてもまだ欲しがるbj、いつもよりも凄い食欲

    bjにあげている栄養分をメラノーマが奪い取ってるに決まってる。

    「メラ!bjの栄養をとるなぁ===!」


     

    夜8時頃F病院から電話

    「大学病院からの連絡で今回は、培養上手くいきましたので」との事

    23日(水)にbjに戻す予定をしてくださった。

    やっと、やっと、やっと待ちに待った治療を始められる・・・

    パパもママも嬉しいよ

    282「bちゃんも・・・」

    メラノーマと闘う武器が1つ持てた事が、嬉しかった。

    bjの澄んだ綺麗な心を持った血液が

    いっぱいの兵隊さんを連れて来てくれたねぇー

    そして、bjの体に戻って悪いメラノーマをやっつけてくれるよ

    282「やっつけてくれる?」

    「うん、やっつけてくれるで」

    20070808165358.jpg


    「エイエイ、オォー」


     


    282「兵隊さん、こっち、こっちー」


    20070819164150.jpg


    20070807135309_20091128123040.jpg 
                       8月18日 パパの車の音にソワソワするbj


     


    8月19日 恐ろしい

    20070807135922.jpg
                         8月19日 タオルと遊ぶbj


     
    メラノーマは、側にあったbjの歯までも、もう飲み込もうとしていた・・・

    恐ろしい・・・

    ヤツの成長を止めたい。


    20070603175815.jpg

     

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    deeper-bさん。天使のbjちゃん。
    こんばんは。
    deeper-bさん。辛かったでしょう。。
    いろんな治療をbjちゃんにもっとしてあげたかったでしょう。
    歯がゆかったでしょうね。
    でもいつでもbjちゃんはそんなママさんを笑顔で助けて
    くれてたんですね。
    親孝行ないい子だったんですね。
    bjちゃんの写真を見てるだけでそれが伝わってきます。
    deeper-bさんの絵。今日もあったかいです。。。
        

    鍵コメントLさんへ・・・

    こんばんは、Lさん、ありがとです。

    Lさん!もうね泣けて泣けて・・・
    そんな風に言っていただけ、感動しております。
    ちょっとばかり、恥ずかしいですがねぇ、ハヂカシー (*/。\*)

    ふざけたイラストを描いていますが、
    私自身の重く苦しかった日々と、
    その中でもbjの存在の大きさを感じる日々であったあの日を
    1年後だからこそ、私の知ってるお茶目なあの子を
    イラストに描いてあげたかった。
    と言うか、私の表現方法が、これしかなかったと言うか・・・
    文章力がないもんでぇ・・・(ヘ。ヘ) エヘヘ
    その辺の私の想いをいつも分かってくださり、嬉しいです。

    どのイラストを描いていても、
    bjとのその場その場の思い出があり
    私の想いや妄想が、入り混じって、泣きながら描いています。
    あの時だったら、描けなかっただろうし、妄想もしなかった
    いっぱい、いっぱいで余裕がなかったんですねぇ
    イラストのbjは、家族を想い、
    愛してくれたbjそのものだと思っています。

    又、来てね!おやすみ~

        

    いぷのすけさんへ・・・

    こんばんは、いぷのすけさん、ありがとです。

    いつも優しいコメント、嬉しいですです。(o^-^o) ウヒッ

    うん!めっちゃ辛かった
    初期の段階でメラノーマを見つけているのに・・・
    再発してもまだ、何の治療もしてあげることが出来なかったことが
    ずーーーーーっと、胸の中に、くすぶり続けています
    私の後悔です。
    もう、どうする事もできませんが、あの時は歯がゆくて歯がゆくて
    ちゃんと治せる医者が居ない事や
    関係のない病院にまで、腹が立ってイライラしたり、落ち込んだり

    でもbjがいつもそんな私の傍に居てくれて、
    全部私の想いを分かってくれていたようなお顔して
    病気になってまでも、私の心配をしてくれてる。。。
    って、思わずにはいられませんでした。

    すべてを見通しているような、この子たちの目や表情に
    どれだけの人たちが、救われてきたのでしょうか。。。
    その中の1人の私は、bjに出会い、bjと共に過ごし、
    一足先に天に戻っていっちゃったわが子・・・

    bjに感謝を込めて「ほんとうにありがとう」です。
    天に戻ったあの子は、今もなお私の事を心配してくれて、助けてくれてます。

    いぷのすけさん、聴いてくれてありがと、おやすみ~
        

    再発したな、と気づいてからメラノーマの大きくなる早さ。
    1日でわかるくらいなんですよね。。。
    そして民間療法的な、なんというかその、、、サプリメントについても、
    もちろん真面目な会社も多いのはわかっているんですが、
    人の弱みにつけ込んでくるような会社もありました。
    直接メールをされたこともあったんですよ。
    これを与えなければ治らない、みたいな。。。なんだか脅されている気持ちになりました。
    良さそうだなと思っても、どうしても高額すぎて手が出せないものもありました。
    ほんとに、藁をもすがるとはこのことなのでしょうね。

    今日のBJちゃんのお写真もえらいかわいかった^^
    お鍋かぶってるイラストも好きです。

        

    yuuさんへ・・・

    ありがとです。

    プリちゃんも、そぉーやったねぇ、yuuさん。
    再発してから、メラノーマの速さときたら・・・
    「なんも、そんなにモリモリならんでも・・・」って・・・
    悔しかったよねぇ。
    メラノーマの上にメラノーマが出来、
    メラノーマ同士が手を結んで広がっていく・・・
    1日に何回もbjのお口の中を見ても、
    その度に、もう形を変えて大きくなっている。
    私の目の前にヤツが居るのに、手で触る事が出来るのに・・・
    何もしてやれないなんて。。。
    なぁーyuuさん!あの日を思い出すなぁー σ(TεT;)ナイチャウヨ

    民間療法などなど、
    調べたら「どんだけあるねん!」・・・ちゅうくらいあるよね。
    調べていくうちに、もう分からへんようになってくる。
    yuuさんは、直接メールまであったんですねぇ
    bjの2人の先生どちらにも、お伺いしたんですが、どちらの先生も
    「やめろ!とは言えないが、bjちゃんにはお勧め出来ないです。
    もし、そんないいものがあるのなら、病院で扱いますよ。
    価格も高額だしねぇ。。。
    お気持ちは、よく分かりますが、
    そんなに意気込まないで、bjちゃんとゆっくりお過ごしください」
    と、言われました。
    よっぽど、私の鼻息が荒かったのかな?( ̄(●●) ̄)
    反面もうこの子は、何を使ってもだめなんですよと、言われているようにも思えたデス
    が、bjと私らの事を思って、長年の経験から言って下さっているんだと思うようにしましたが。。。。ついついそういうモノに目が行きますね。

    ~(^◇^)/ ウホホホ お鍋って分かったぁ~?

        

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    鍵コメントRさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうございます。

    うん、うん!「藁でもゴミでも何でもいいから、あの子らに良いものなら、つかみたいよねぇー」
    先生が「科学的根拠のないものはねぇー。。。?」って・・・
    でも、bjに限っては、てんかんとアレルギーがありましたもので
    使えなかったと言う事もあります。
    先生によっては、どんどん漢方などを取り入れられる方もいらっしゃると聞いたこともありますし。
    西洋医学と東洋医学・・・
    藁をもつかみたい者には、どっちでもいいんですよね。Rさん!
    なんせ素人ですので、見たモノ、聞いたモノにフワフワ乗っかりそうになります。

    bjの、このころの血液検査ね、Rさんに言われてみて初めて気が付きました。
    メラノーマの疑い時の診断の際に、1度だけ頂きましたが、それ以降全くです。
    その時は、
    血液学的所見として、検査項目すべて測定値は正常値でした。
    ただ、生物学的所見として、肝臓のALT(GPT)だけが
    正常値(60)のところ、bjは(407)となり、先生もびっくりしていました。
    それ以降、先生の口から「だんだん落ちてきているから大丈夫心配ないよ」と聞いていましたし、別段何もおっしゃらなかったです。
    1個人病院が扱う件数として、数年に1件あるかないかの数少ない癌ですので、
    ある意味、bjは病院の研究材料だったかも知れません。
    大学病院と連携して色々と勉強なさっていたと思います。
    先生の手元(カルテ)には、一杯の資料や、報告書が入っていたです。
    飼い主から依頼すれば、報告書も頂けるんだと思います。お金もいりますが・・・
    病院側が研究としてされているので報告書は頂けませんが、お金もいりません・・・n(ー_ー?)ン?
    飼い主は、ただ先生のおっしゃる事すべてが病院でのbjの結果でした。
    こんな疎いアホな飼い主ですので、お役に立てなくて申し訳ありません。Rさん (反´д`省人)ゴメンナサイ
    可愛いRちゃんは、今、血液の状態が良くないんでしょうか・・・?



        

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    鍵コメントRさんへ・・・

    こんばんは、ありがとうございます。

    そうでしたか。。。
    Rちゃんは、それらが、増加しているんですねぇ・・・
    肝、腎、などの機能障害が出るんじゃないかと、
    Rさんの不安なお気持ち、お察し致します。
    正常値を少しでも超えると、特に癌を持っていると、
    ママは敏感になりますもんねぇ
    bjの場合、それに関しても先生は何もおっしゃいませんでした。
    おそらく調べられていると思いますが。。。
    異常がなかったのか、それとも、あっても飼い主に言わなかったのか・・・
    血液検査にしても、飼い主が「やってくれ」と言わないもんだから
    先生が勝手にやってくれてたみたいです。
    だからRさんの方が正しい飼い主さんですよ。ほんと!
    でも、検査などのお金は、ほとんど請求されてないです。(助かっちゃったぁー)
    免疫療法や薬などなどは、払いましたが・・・高くつきました。
    お金と命を天秤にかけたくない気持ちがすべてですが、
    お金の事を考えざる終えない辛さが我が家にはありました。
    この時ほど金持ちが羨ましいと思ったことはありません。
    (┳◇┳)ビェーーーン

    先生が学会で発表されていたかどうかは知りませんが、
    先生や、スタッフ、特に若い先生には、生きた体験だったのではないでしょうか。。。

    Rさんの一生懸命な想いは、Rちゃんにはもちろん、先生も感じておられますから。。。
    神様だって、いっぱいの時間を下さいますよ。
    Rさんの笑った優しいお顔が、Rちゃんの一番の薬だもんねぇ。。。
        

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    Profile

    deeper-bj

    Author:deeper-bj
    BJ

    ★BJ(羽をつけたbj)
    ビーグル ♀女子
    おおさか⇄虹の橋
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかく食う・寝る

    ★deeper-bj(db)
    bjのオカン
    おおさか
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかくDEEPSOUL・R&B

    ★Subtitles
    口腔内悪性黒色腫
    (無顆粒性メラノーマ)で、
    羽をつけたbj。。。。
    透明になったbjを、
    もう一度抱きしめたい!

    ★ 羽をつけたbjとの
    イラスト・人形回想日記

    Dolls & illustrations

    Translate

    English English得袋.com

    Handmade felting dolls

    このブログをリンクに追加する

    Retrieval in blog

    Fight The Power

    Soul power

    映画『ソウル・パワー』

    My YouTube Channel

    PICT0037a.jpg 

    Maukie

    FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。