羽をつけたBJ

    << | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    happy birthday



     1年前の、6月22日~のあの日・・・


    6月22日 治療方針


     F病院へ、これからの治療方針を決めに行く。

    この前の、手術跡は今の所きれいだとの事

    私が図に描いたシコリ、イボ、ホクロの場所も、 

    1つ1つ、チェックしてくださった。

    これに関しては、メラノーマではないらしく、年のせいだとか

    手先を舐めるのも夏場には良くあるらしく、心配なかった。


     

    そして、メラノーマの治療法として・・・  


     外科手術  


    顎を全部とる。


    しかしbjの高悪性のメラノーマには、 とったとしても、生存は難しい。  


     抗がん剤治療  


    副作用があり、薬害アレルギーのbjには、難しい。  


    (過去に、薬によるアレルギーで、 顔が、腫れ上がった事がある)  


     放射線治療


    治療の度に、麻酔を使う為、てんかんのあるbjには、難しい。


    「・・・・・・・・」


     そんじゃー何もないやん!!!


     bjが侵されていくのを見てるしかないのか?


     「他に何かないの?先生!」


    「あとは・・・最新医療の為、まだ症例も少ないけど・・・」 


     免疫細胞療法  (活性化リンパ球療法)


    bjの血液を採取し、その中にあるリンパ球を活性化させ 


    再びそれをbjの体内に戻し、 癌を攻撃させるというもの 


    自分の血液なので、副作用はなく優しい治療法である。


    しかし、これは、あくまでも補助的治療なので


    この治療法と、他の治療法を組み合わせる事が、ベストであるらしい。


     

    出来る事なら、すべての治療をしてあげたかった・・・

    でも、放射線、抗がん剤治療を望めないbjには、

    もう免疫療法しかなかった。 

     「先生!もし、先生のワンちゃんがbjみたいだったら

    どの治療をしますか?」

     もう答えは分かっていたが、自分では決断できなかった。

    「私なら、免疫療法をしてやりますねぇ、やってみる価値はあります。
    人間での症例としては、癌が小さくなった、
    それ以上増殖しなかったということもありますし・・・」

    「先生!bjの事どーか、宜しくお願いします。」


     

    パパもママも、ファ~~~~っと光が見えた。

    もしかして、bjの血液が

    bjの体の中に居るメラのヤツをやっつけてくれるかもしれない!

    こんな理想的な治療法があるんだぁ~!

    絶対、「ミラクル」は起きる!

    bjに「ミラクル」は起きるんだ!

    そんな予感がした。

    282「bちゃんも、ちたよ!」 

    25 もしかして

    20070618164429.jpg
           6月22日 パパのおみおくり をいつもします   


     


     6月23日  誕生日


    1年前の、6月23日・・・

    11歳のおたんじょーび 

     この日を迎えられた事が、こんなにも嬉しかったのは、

    今までで初めてだったかも知れない・・・

    愛してるよbj

     


    20070618164452.jpg
           6月23日 11歳のおたんじょーびに沸くbj    


     

    そして・・・


    1年後の、今日 6月23日(sat)・・・

    透明になっちゃったけど、おたんじょーびおめでと!bj

    12歳になったんだねぇ~

    「羽をつけたおともだち!いっぱぁ~いつれておいでぇー」

     282「みんなぁーこっち、こっちぃ~」  

    26 12才誕生日


    「お友達とケーキ分け分けするでちゅ」 
    20070603175815.jpg

    コメント

    そうそう!

    こんばんは~
    そうそう、レイクの時も全く同じっ!
    体中のいぼらしくものをチェックしたり、
    ありとあらゆることを調べましたぁ~
    免疫療法もかなり興味がありましたが、結局外科手術、
    抗がん治療を行いました・・・次に放射線というところで
    天使になってしまいました~アガリスクなんかも購入したり・・・必死だったなぁ~
        

    りりりんさんへ・・・

     必死で、必死で、必死で・・・
    病気の子の親は、皆さん同じですよねぇ
    何とかならないものか・・・・と
    自分の命を分けてあげれるものなら、そうしたかったです。

    「ここまでしてあげた」という人間のエゴ(自己満足)だと
    言われる方もいらっしゃいます。
    でも、その時は、そんな事すら考える余裕はありませんでした。
    愛するわが子を守る為には、火の中、水の中ですよねぇ

    レイクちゃんは、放射線を受ける事ができなかったんですね・・・
    メラノーマの進行の早さに絶句です、憎いです。
    自分の子には、間に合わなかったけど、
    これから先、良い治療法が見つかる事を祈るばかりです。
        

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    はじめまして。

    こんにちは。はじめまして。
    実はうちのごんたもbjちゃんと同じ病気で去年1月に虹の橋を渡りました。
    メラノーマは本当に憎い病気です。
    うちは、抗がん剤治療を選択しました。ごんたは3回の抗がん剤に耐えました。(3回めはほとんど効かなかったですけど)
    ごんたの場合、食事ができなくなったので首にチューブを挿入してもらって、そこから流動食を入れてました。
    今考えると、ごんたのためというより自分のためだったのか・・・と思います。
    とにかく、失うのが怖かったんです。

    ブログの更新、楽しみにしています。
    deeper-bさんの気持ちが痛いほどわかり、同じ経験をされた方がいるというのは心強いです。
    自分の経験を改めて思い返すことができ、心が痛いながらもごんたを思い出すことができてうれしいんです。
        

    鍵コメント、Lさんへ・・・

     Rちゃん!お誕生日、おめでとう ( ^з^) y -☆チュ
    少し遅れちゃったけど、ごめんねぇ
    昨日はbjのお誕生日に来てくれてどーもありがと!
    bjも、おばちゃんも、めっちゃ嬉しかったよ。
    又、遊びにいつでも来てねぇ~

    そう!代わってあげれるものなら、代わってあげたかったよねぇ
    Lさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。
    周りの人たちは、この事に限らず無責任に色んな事を言います。
    言わせておきましょう!
    右からぁ~♪左へぇ♪です(by ムーディ勝山)


    毎日パパのお出迎えと、お見送りを欠かさず、やってくれましたです。
    「忠犬ハチ公」と呼びたいところなんですが・・・
    なんせ、食べ物の誘惑に弱かったので
    「なんちゅう犬B公」ってとこですかねぇぇぇ(ヘ。ヘ) エヘヘ
        

    neyokoさんへ・・・

     はじめまして、
    こんな初心者のブログへ
    ようこそおいでくださいまして、ありがとうございます。

    そうでしたか・・・ごんたちゃんも・・・
    悔しいですね、憎いですねぇ
    メラノーマってヤツは、どれだけの子を苦しめたら、いったい気が済むのか!

    >今考えると、ごんたのためというより自分のためだったのか・・・

    私も、思いました。葛藤がありました。
    人に言われた事もありました。
    人間は、ほとんどが、自己満足
    でも、そこに愛するものの生と死を、深く考えて自分で出した答えなら、
    自己満足でも、エゴであってもいいのかな?と私は思います。
    どんな道を選択しても、どれも間違いじゃ~ないような。。。
    大好きなママに、ごんたちゃんは安心して、
    すべてを預けてくれたんだもの
    neyokoさん、自分を責めるときや、後悔が、どどぉーっと襲ってくる時がありますが、ゆっくり一緒にあの日を振り返って行きましょうね。
    私と、歩いて下さるなんて、嬉しいです。
    ブログ更新は、グゥ~タラなもんで、ゆっくりですが・・・(^-^)p
    宜しくお願いします。
        

    bjちゃん、12歳のお誕生日おめでとう*:..。o○☆゚

    又きょうも涙が出てしまいました...
    でもその涙は愛されたbjちゃんがあまりにも可愛くて愛おしくて
    パパさんママさんの大切な子供だったことが
    切なくなるほどに感じるからきっとその涙なんですね。

    メラノーマの治療法が
    みんなに平等に出来る日が来ることを祈ってます。

    羽をつけたお友達たちはみんな痛みも辛さもなくて
    笑顔がいっぱいですね!!

    ★bjちゃん、もう一度お誕生日おめでとう★
        

    たくさんの羽

    deeper-bさん。天使のbjちゃん。
    こんにちは。
    bjちゃん。よく頑張ったね。
    エライよ。
    ママさん。パパさんのために頑張った
    んだもんね・・・。

    deeper-bさん。大変でしたね。
    選択肢がなかったことに何て言えばいいものか・・。
    治療法が1つしかなかったことはそれに
    賭けるしかない訳ですもんね。
    お辛かったと思います。

    deeper-bさんが書かれた絵がとっても
    心が温かくなりました。
    み~んなかわいい羽を付けてるね。
    誕生日も素敵な日になりましたね。
    改めてbjちゃんもママさんの
    愛情に包まれて天国でもっともっと
    幸せに走ってるでしょうね。
    今日も、deeper-bさんの心に
    触れることができました。
    温かいです。
    ありがとうございました。

        

    yukoさんへ・・・

    yukoさんが、bjの事を想い、泣いて下さったことに、
    泣いてしまいました。 (。>0<。) びええん うれしいー
    ありがとうございます。

    はい、パパと私にとって、bjは長女でした。
    今でも、bjの事が会話の中に入らない日はありません。
    「子は、カスガイ」と言いますが、
    まさにその役目をしてくれました。
    大きな存在でありますよねぇー

    yukoさんちも、きっと2人の坊ちゃんたちが、愛の絆なんですよね
    あの、優しく、イカしたパパさんと、yukoさん・・・
    本当に素敵なご夫婦です。 このこのっ♪(">ω<)っ)))^ω^●)
    ワンは、いろーんな事を教えてくれますよねっ!

    そうですね!
    メラノーマが、不治の病でなくなる日が来ること・・・
    心より願っております。

    羽をつけた子たちは、
    ベストコンディションだった頃の自分に戻れますので
    みんな、みんな、んもー元気で、すんごいですよ!
    エヘエヘエヘ(*☆▽<)w。°ゎくゎく◇◆◇◆
        

    いぷのすけさんへ・・・

     いぷのすけさん!
    こちらこそ、ありがとうですぅ
    いつもいつも、優しく、温かいコメントに
    心癒されております。( ̄3 ̄)むっちゅううううう

    選択肢ねぇー・・・
    確かに免疫療法を選んだんだけど
    もし、無理してでも放射線や、抗がん剤をしていれば、どーだったのか?
    アレルギーも、てんかんも、起きなかったらどーだったのか?
    神の手と呼ばれる癌のスペシャリストの先生に
    診ていただいていたら、どーだったのか?(F先生ごめんなさい)

    色んな事がbjが亡くなった後、たまーに頭を過ぎるんですよね。
    後悔とは又、違うんですが・・・
    ただ、どーだったんだろうかなって←支離滅裂やね、ごめん

    こーんなヘタッピなイラストでも、
    描いている自分が、ホンワカしてきて、ニマニマしてるんですよ!
    (●^皿^●)にまー・・・

        

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    Profile

    deeper-bj

    Author:deeper-bj
    BJ

    ★BJ(羽をつけたbj)
    ビーグル ♀女子
    おおさか⇄虹の橋
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかく食う・寝る

    ★deeper-bj(db)
    bjのオカン
    おおさか
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかくDEEPSOUL・R&B

    ★Subtitles
    口腔内悪性黒色腫
    (無顆粒性メラノーマ)で、
    羽をつけたbj。。。。
    透明になったbjを、
    もう一度抱きしめたい!

    ★ 羽をつけたbjとの
    イラスト・人形回想日記

    Dolls & illustrations

    Translate

    English English得袋.com

    Handmade felting dolls

    このブログをリンクに追加する

    Retrieval in blog

    Fight The Power

    Soul power

    映画『ソウル・パワー』

    My YouTube Channel

    PICT0037a.jpg 

    Maukie

    FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。